デブでも乗れるクロスバイク

デブでも乗れるクロスバイク【通販で買えるものを集めました】

体重が100kg近い。
あるいは超えている。
こんな体型でも乗れるクロスバイクが増えてきました。


デブでも乗れるクロスバイクの条件は、
タイヤがしっかりしていること。


今どき、フレームが壊れるものは少ないですが、
タイヤの質が悪いとどうにもなりません。


タイヤがしっかりしていて、
コスパが良いクロスバイクをご紹介します。
 

SHIKISHIMA RUNTHROUGH(ランスルー)


SHIKISHIMA RUNTHROUGH(ランスルー)というクロスバイク。

デブでも乗れるクロスバイク

2万円台という激安で買えて、
クロスバイク初心者に人気があります。


このクロスバイクの特徴は、
クロスバイクとしては分厚めのタイヤを装着していること。

デブでも乗れるクロスバイク

タイヤサイズは700×35Cです。


自転車はタイヤを細くするほうが
ハイスピード走行に向いています。


しかし細くすると、
タイヤにかかる負荷が大きくなりがち。


体重が重い人は、
やや太いタイヤを装着したほうが
長く安心して乗れます。
 

DAINICHI ロードマーク RB700


DAINICHI ロードマーク RB700。

デブでも乗れるクロスバイク

低価格なクロスバイクですが、
アルミフレームで軽く、
車体重量は12.2㎏。


ロードマーク RB700は
27インチ、32mm幅の大きなタイヤを装着しています。


これなら体重が重い人も十分に乗りこなせるし、
多少の段差や砂利道も気になりません。


さらに、サドルの形状や材質が
デブな人に優しい設計になっています。

デブでも乗れるクロスバイクのサドル

幅が広く、ちょうどいい硬さと、
真ん中に掘られた溝のおかげで
体重が重い人も痔になりにくい。


ダイエット目的でガンガン乗り回したい人には
おすすめのクロスバイクです。
 

cyma cavite(キャビテ)


cyma cavite(キャビテ)は2016年に発売された
新しいクロスバイクです。

デブでも乗れるクロスバイク

最大の特徴は、
低価格でクロモリフレームを採用していること。


クロモリフレームとは、
軽くて強度がある
クローム・モリブデン鋼を使ったフレーム。


強さと軽さだけでなく、
しなやかさを併せ持つ素材です。

デブでも乗れるクロスバイク


フレーム全体がしなることで、
車体全てがサスペンション代わりになります。


重い体重でかかる負荷をうまく受け流しつつ、
地面からの振動も和らげでくれます。


クロモリフレームのクロスバイクは、
後ろから押されているような感覚で
楽に走ることができるのが特徴。


クロモリフレームを使ってから、
クロスバイクにハマる人がたくさんいるのです。
 

MASI CAFFE RACER UNO RISER


デブでも乗れるクロスバイク

イタリアの老舗自転車ブランドMASI(マジィ)のクロスバイク、
CAFFE RACER UNO RISER。


こちらも軽い・丈夫・しなやかな
クロモリフレームを採用しています。


特にハンドルと前輪をつなぐ
クロモリフォークが優れもの。

デブでも乗れるクロスバイク

600mmのハンドルと
700×28Cのやや太めのタイヤをつなぐことで、
安定感のあるハンドリングを味わえます。


CAFFE RACER UNO RISERに初めて乗った人は
「今までの自転車のハンドリングは不安定だったと気づいた」
と口にする人が多数います。

乗れば違いがハッキリ分かるレベルです。


外装9段階変速なのですが、
急な坂道に強いという評判をよく聞きます。


ハイスピードよりも快適性重視、
そんな人から長年支持されているクロスバイクです。
 

上記自転車を修理保証付きで買えるサイトは?


ここまで紹介したクロスバイクは、
通販で1年間出張修理保証付きで
購入することができます。


各クロスバイクのさらに詳しい情報や
買った人たちの口コミ情報を確認したい方は、
下記サイトをご覧ください。
↓↓↓↓