デブでも乗れるクロスバイク

デブでも乗れるクロスバイクのフレームの選び方

デブでも乗れるクロスバイク、
壊れるのが1番怖いですよね。
 

デブが選ぶべきフレームは?


クロスバイクのフレームの主な素材は、
アルミフレーム、クロモリフレーム、カーボンです。


体重が重い人はどれを選ぶべきでしょうか?


「壊れない」という意味では、
どのフレームを選んでも大丈夫です。


今発売されているクロスバイクなら、
ほとんどの場合重い体重でも
フレームが壊れることはありません。

 

デブが快適に乗れるフレームは?



それでは体重が重い人は
どのフレームが1番快適なのでしょうか。


カーボンは振動吸収性が高いうえに軽いので、
快適に走ることができます。
ただし、値段が高いのがネックです。


コストとパフォーマンスで考えると
クロモリフレームです。


クロモリフレームも振動吸収性では負けていません。
カーボンより重いですが、
あまり気にならないでしょう。


アルミフレームは振動吸収性は小さいので
体重が重い人が乗ると
ちょっと疲れるかもしれません。

 

初心者はアルミフレームかクロモリフレーム


値段と性能から考えると
初心者はアルミフレームかクロモリフレームがおすすめです。


ただしクロモリフレームは、
錆びやすいという特徴もあります。


きちんと塗装されていれば
クロモリフレームでも神経質になる必要はありません。


でも、アルミフレームより
きちんと管理することが必要です。


雨に濡れたらすぐに拭く、
湿気の多い場所で保管しないことが重要になります。


メンテナンスを楽にしたいなら、
アルミフレームのクロスバイクがおすすめです。